ɚ と ɝ の違い

未分類

今回は ɚɝ の違いについて解説します。

結論

ɚɝ は同じ音。アクセントがない音節では ɚ アクセントがある音節では ɝ となる。

説明

ə の発音

ɚɝ の違いに入る前に ə の音について理解する必要があります。ə はシュワーと呼ばれる曖昧母音で、上下の前歯の間にかろうじて隙間ができる程度口を開けた状態でア とう音で、短く小さく発音されます。例)about /əˈbaʊt/、noble /ˈnoʊ.bəl/

ə はアクセントをおかない音節でのみ発生する音です

ɚ の発音

ɚə の音に Rの音を加えた音です。口の開き具合は ə と同じですが、舌を後ろに引いてRの音を付加してください。例)finger /ˈfɪŋ.ɡɚ/ 、perform /pɚˈfɔːrm/

あいまい母音 ə に と同様に ɚ はアクセントをおかない音節でのみ発生する音です
※辞書によっては ər と表記されることがありますが、ɚ の方がIPAに沿った正しい表記です。

ɝ の発音

ɝ は実は ɚ と同じ音です。アクセントがある位置では、ɚ の代わりにɝが使われます。アクセントがある位置で発音される音なので、ɝɚ より長く、強く発音されます。
例)bird /bɝːd/ 、girl /ɡɝːl/

※こちらも辞書によっては ər と表記されることがありますが、ɝ の方がIPAに沿った正しい表記です。

コメント