Google Books Ngram Viewerを使って英文法を確認する

未分類

今回は「Google Books Ngram Viewer」を使って英文法を確認する方法をお伝えしたいと思います。この方法で、例えば “by car”、”by a car”のどっちが正しい表現なのかを確認することができます。

Google Books Ngram Viewerとは

Ngram Viwer (エヌグラム ビューアー)とは書籍の中に出てくる単語やフレーズの頻度を年代ごとに確認できるサービスです。例えば “Frankenstein” や “Albert Einstein”、”Sherlock Holmes” で検索すると次のようなグラフが表示されます。

なぜ英文法を確認できるのか

検索対象が「書籍」というのがキモです。普通にグーグル検索して、文章で使われていることをもって、正しいと判断することは難しいです。なぜならweb上に英語で文章を書いているノンネイティブの割合がかなり高く、かつ、校閲もされていないからです。その点書籍の中に出てくるフレーズであれば、ノンネイティブの割当も減り、さらに校閲もされているので、信頼性が格段に違います。

例1. 正しいのは “a internet” か “the internet” か?

例2. “in hurry” か “in hurry” か?

例3. “in haste” か “in a haste” か?

例4. “by train” か “by a train” か、それとも “by the train”か?

これ以外にもいろいろな活用方法があるので、是非試してみて下さい。

Amazon のオーディオブック、洋書も聴けるのでおすすめです。

コメント